※終了しました。
『山はおそろしい』(幻冬舎新書)
著者・羽根田治さん×春日太一さんトークイベント

当店での数々のトークイベントに登壇された山岳系ライターの羽根田治さん、映画史・時代劇研究家の春日太一さんによる久々のイベントを開催します!5月に刊行された羽根田さんの新刊『山はおそろしい』(幻冬舎新書)の話題を中心に、心行くまで山岳・登山のお話をしていただきます。お二人の息の合ったトークにぜひご期待ください。







羽根田治さんプロフィール  一九六一年、埼玉県生まれ。フリーライター、長野県山岳遭難防止アドバイザー、日本山岳会会員。山岳遭難や登山技術にまつわる取材を重ね、雑誌「山と溪谷」「岳人」や書籍で発表する一方、沖縄、自然、人物をテーマに執筆活動を続ける。『人を襲うクマ』『野外毒本』『ドキュメント 生還』(いずれもヤマケイ文庫)、『十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕』(山と溪谷社)など著書多数。小学生のときから登山を始め、現在はピークハントやハイキング、テレマークスキーを楽しんでいる。(『山はおそろしい』著者紹介より引用)
春日太一さんプロフィール  映画史・時代劇研究家。一九七七年、東京都生まれ。日本大学大学院博士後期課程修了。映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークに執筆活動を続けている。著書に『天才勝新太郎』(文春新書)『あかんやつら東映京都撮影所血風録』(文春文庫)『役者は一日にしてならず』(小学館)『仲代達矢が語る日本映画黄金時代完全版』(文春文庫)『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』(文春文庫)『大河ドラマの黄金時代』(NHK出版新書)『時代劇聖地巡礼』(ミシマ社)『日本の戦争映画』『忠臣蔵入門』(角川新書)など多数。現在、週刊ポスト、週刊文春にてコラムを連載中。


  • <注意事項>
  • ※整理券をお持ちでない方の入場はできません。
  • ※整理券の紛失に伴う再発行は一切いたしかねます。いかなる場合(紛失・焼却・破損等)も整理券の再発行はいたしません。
  • ※イベント中のカメラ・携帯電話などによる写真撮影、映像の撮影、音声の録音、通話等は、固くお断り申し上げ ます。
  • ※スタッフの指示に応じていただけない方のご入場はお断りする場合がございます。
  • ※会場までの交通費・宿泊費等はお客様の自己負担となります。
  • ※ご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。
  • ※新型コロナウイルスの感染拡大がある場合、イベントの開催を延期、または中止させて頂く可能性があります。予めご了承ください。中止・延期のお知らせは開催1週間前にお知らせします。
  • ※店内・会場ではマスクの着用(フェイスシールド不可)をお願いします。着用されていない場合、入場をお断りしておりますのでご注意ください。

  • <感染予防のためのお願い>
  • ・「入り待ち」「出待ち」などの行為は一切禁止とさせていただきます。
  • ・体調がすぐれない場合や発熱がある場合などは、ご来店をお控えくださいますようお願いいたします。
  • ・ご来店の際はマスクの着用、検温・消毒のご協力をお願いいたします。
  • ・会場内お客様同士の距離を確保できるよう人数を制限しております。
  • ・スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認しています。また、手洗い、手指消毒、マスクの着用を徹底しています。
  • ・備品のアルコール消毒を定期的に実施しております。
  • ・飛沫防止用シートを1階レジカウンターに設置し予防に努めております。
  • ・当店入口・レジカウンターに手指用の消毒液を設置しております。